一人でできる基礎ドリルをご紹介

栃木県さくら市で活動中のバレーボールスクール
AVANZAR代表の中田です。

小学生・中学生には
クラブチームという形でのレッスンも提供しています。

最近、クラブ生からこんな質問を多く受けます。

クラブがない日も自主練習したいのですが、
何かいいメニューはありませんか?

やる気に満ちあふれていますね。
その情熱にお応えして、
基礎メニューをご紹介することにしました。

活動がない日に行うという前提のため、

・練習相手がいなくてもできる
・ちょっとしたスペースでできる
・基礎的な技術を高められる

このような点を重視しています。

オーバーハンドパスの基礎ドリル

キャッチの位置を確認するドリルです。
真上にボールが上がるのが理想です。
蹲踞(そんきょ)の姿勢をとることで
難易度を上げています。
見本はそこまでうまくできませんでした…
クラブ生はおなじみですね。
キャッチの位置を確認しながら行います。
壁を使います。
キャッチの位置はヘディングと同じです。
手にきちんとボールを入れられれば
ボールは勝手にうまく出ていきます。

アンダーハンドパスの基礎ドリル

これもクラブ生は毎回行っています。
レシーブ面を確認するドリルです。
壁を使います。
まっすぐにボールを運べると
安定します。

まとめ

活動のない日にちょこっと基礎練習したい方のために
ドリルを紹介してみました。

地味な練習ばかりですが、
基礎力が上がるのは間違いないので

ぜひやってみてください。

1日あたり10分とかでも効果あります。

需要があれば他のドリルも動画形式で紹介しますので
ぜひリクエストください!

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です