指導者紹介

中田 陽平(代表)

1993年生まれ
500人以上の生徒を指導

日本バレーボール学会所属
著書【バレーボール令和の教科書1年生】
「バレーボールはサーブから」が口癖

指導歴

  • 栃木県立高等学校男子バレーボール部 2013〜2015
  • 日光市立中学校女子バレーボール部 2015〜2016
  • 宇都宮市立中学校男子バレーボール部 2016
  • 佐野市立中学校男子バレーボール部 2017〜2018
  • 栃木市立中学校女子バレーボール部 2019
  • バレーボールスクール【AVANZAR】設立 2020
  • 栃木県立高校部活動指導員 2020〜2022
  • アメリカ高校女子バレーボールJV 2022
  • アメリカU14男子バレーボール 2022
  • アメリカ男子バレーボールクラブ 2022

プロフィール

  • 2016年 宇都宮大学教育学部 卒業
  • 2018年 宇都宮大学大学院教育学研究科 修了
  • 2018年~2020年 栃木県の教員として小学校にて勤務
  • 2020年~ アバンザールバレーボールスクール代表として活動
  • 2020年~2022年 栃木県立高校部活動指導員として勤務
  • 2022年 バレーボールコーチとしてアメリカで活動

人の成長が大好物です。

それぞれのプレイヤーに合った指導を大切にしています。

戦術ベースの理論的なアドバイスが得意です。

未経験者から全国大会レベルまで対応します。

超絶マイペースで、起きるまで寝ます。

私とバレーボール

バレーボールとの出会いは中学生の時です。
兄の所属していた社会人バレーボールの練習に気まぐれで参加しました。

やってみると難しい部分も多かったのですが、サーブで点を決めた時の感覚が忘れられず
バレーボールにまんまとのめりこんでしまいました。

高校に進学するとバレーボール部に入部し、毎日練習に明け暮れました。

昼間の授業中にも海外のバレーボール動画を視聴したり
戦術やフォーメーションなどをノートに書きまくったりしていましたが、絶対に秘密です。

大学・大学院時代にはバレーボールクラブに所属し
同時に中高のバレーボール部に外部指導者として出入りするようになりました。

プレイヤーとしても指導者としても経験を積みましたが

「どうしてこの子はドライブをかけられないんだろう?」
「どうしてこの子はレシーブが横に飛んでいくんだろう?」

と、自分の知識のなさに悔しい思いを何度もしました。

「指導のもとになる理論を学びたい!」
そんな想いで日本バレーボール学会に所属し、バレーボールとコーチングを研究し始めたのです。

社会人になり本格的にプレーする場面は減りましたが、バレーボールに対する想いは変わらず
現在も多くの生徒を対象にバレーボールを指導しています。

自分自身、バレーボールに人として成長させてもらったと確信しています。

バレーボールをきっかけに大きく成長できるチャンスをたくさんの人につかんでほしいと思い
バレーボールスクール【AVANZAR】を設立しました。

スクール経営についてのメッセージ

【プレイヤーズ・ファースト】

子どもたちの成長と未来を1番に考えた指導を実践し
未来に期待を膨らませる子どもたちを増やしていきたいと考えています。

スポーツはそもそも楽しむもの!
楽しむことを一番大切にして心身ともに成長できる人間をどんどん増やしていきたいものです。

スポーツの素晴らしさを最大限に生かし
プレイヤーが目先の勝ち負けだけに捉われず
楽しみながらスポーツをすることで心身ともに成長できる

スポーツスクールの手本となる組織を作っていきます。

資格等

小学校教諭専修免許
中学校教諭二種免許(保健体育)
筋トレスペシャリスト
日本体育協会公認バレーボールコーチ1

中田 涼子

アシスタントコーチ

スクールのことが少しでも気になったら
お問い合わせいただいた上で体験にきてみてください!

 

こちらからお問い合わせください