6月からやる気満々のあなた、注意!

こんにちは。

6月から活動が始まるチームも多いようですね。
当スクールも6月スタートを予定しています。

久しぶりの活動が出来ると決まり、張り切っている方も多いのではないでしょうか?

自粛解除による活動開始について、JSPOが注意勧告をしています。
かいつまんで説明したいと思います。

1.体力が低下していることを自覚して運動に取り組むこと

約3か月の自粛期間がありました。
出来るだけ運動を継続して行ってきた方も多いかと思います。

しかし、普段よりも自宅で過ごす時間が多かったことから、体力はほぼ確実に低下しています。
いつもの調子で活動し始まると、負荷がかかりすぎてしまう可能性があるので、気を付けましょう。

また、これから暑くなる季節ですので、熱中症にも注意です。

2.日頃の体調チェックを怠らないこと

体調が悪いと体温調節機能が低下し、熱中症になりやすくなります。

栄養をしっかりと摂ること
睡眠時間を確保すること

さらに、運動前には体温チェックをして十分に健康を確認してから臨むと良いですね。

また、規則正しい生活を送ることは免疫力を高めることに直結するので、感染症予防にもなりますね。

3.マスク着用の上運動する際には注意

意外と見落としがちですが、マスクをして運動していると酸素を身体に取り込みづらくなります、

飛沫を防ぐためにマスク着用で活動するチームも多いと思いますが、その際は運動強度を落として活動することをおすすめします。

また、激しい運動などでマスクを着用せず行う場合には、周囲の人との距離を保つことが大切です。

まとめ

1.体力低下の自覚
2.日頃の体調チェック
3.マスク着用の上運動する際には注意

以上、お知らせしました。

一人一人の心がけがチームの命を守ると考えています。

当スクールの活動も、指導者も含め身体が慣れるまでは強度を落としつつ実施したいと思います。よろしくお願いします。

スクールのことが少しでも気になったら
お問い合わせいただいた上で体験にきてみてください!

 

こちらからお問い合わせください