【難問】ネットに触ってもいいプレイはどれでしょうか?

こんにちは。栃木県さくら市のバレーボールスクールAVANZARです。
当スクールではチームでの練習の他、一人一人のニーズに合わせた個別レッスンも行っています。

早速ですが、スクールでいただいた質問に対してクイズ形式でお答えしていこうと思います!

質問

タッチネットの反則は知っているけれど、逆にネットに触ってもいいときってありますか?

タッチネットの反則についての質問です。

試合観戦をしていても「あれ、なんで試合止まったの?」っていうこと、ありますよね。

では、早速問題です。

問題

クイズです。
次のうち、ネットに触ってもいいプレイはどれでしょうか?

①~③から選んでください。

①スパイクのとき
②ブロックのとき
③セット(トス)のとき

答えが決まったら、続きを読んで確認してみてください。

ヒント

それぞれ想像してみてください。。

答え

次のうち、ネットに触ってもいいプレイはどれでしょうか?

①スパイクのとき
②ブロックのとき
③セット(トス)のとき

正解は、

どれも反則

でした。

ひっかけ問題です。
タッチネットは、基本的にどんなときもしてはいけません。

白帯だけが反則になる時代もありましたが、現在はどこを触っても×です。

こんなときはOK

関係のないプレイヤーが触る

タッチネットの反則をとられるのは「プレイに関係しているプレイヤー」がネットに触れたときです。

なので、「ボールが当たって揺れているネットを触って揺れを止めた」場合、反則にはなりません(あんまりやらないですが…)。

髪の毛やユニフォームがネットに触れる

現在はルール上OKということになっています。
だからといってむやみに触れてはいけませんよ。基本的には「触れると反則」ですから。

余談になりますが、昔は髪の毛一本触れてはいけなかったそうです。なので、「バレー部は坊主にする」とかいうルールがあるチームも多かったそうな…。
今でもたま~に見かけますが、ルール上というより気合がどうのこうの根性がどうのこうの言ってるんだと思います。

安心してください、うちのチームはそんなことはしませんよ。
メンタルは自分を理解し、チームを理解し、今何をすべきか自己決定を繰り返すことで強くなります。坊主にしても強くなりません

うちのチームでは「しつもんメンタルトレーニング」を取り入れています。
ご興味があればお問い合わせください。

ルールを知って、楽しくバレーボールしましょう!

他にもご質問などあれば、気軽にお問い合わせくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です