中田 陽平(代表)

著書
「バレーボール令和の教科書1年生」

1993(平成5)年
7月10日生まれ

日本バレーボール学会所属

高校時代から
バレーボールを始め
その楽しさに魅了される。

宇都宮大学教育学部を卒業後
教育学研究科で2年間過ごす

大学院修了後は
教員に採用される。

現在は教員を退職
非常勤講師として勤務。

専門教科は体育。

学生時代から
栃木県内の
中学校・高校バレー部で
コーチング活動を行っている。

「バレーボールはサーブから」が口癖。

「バレーボールを通して、子ども達の自己実現のサポートがしたい。」

そんな想いで
バレーボールスクール
「AVANZAR」を設立。

指導歴

栃木県立高等学校
男子バレーボール部
2年

日光市立中学校
女子バレーボール部
2年

宇都宮市立中学校
男子バレーボール部
1年

佐野市立中学校
男子バレーボール部
2年

栃木市立中学校
女子バレーボール部
1年

2020年
バレーボールスクール
【AVANZAR】を設立し
活動開始

同年
栃木県立高校
部活動指導員に就任



プロフィール

2016年
宇都宮大学教育学部 卒業

2018年
宇都宮大学大学院教育学研究科 修了

2018年4月~2020年3月
栃木県の教員として
小学校にて勤務

2020年~ 
バレーボールスクール
【AVANZAR】代表として
活動中

2020年~
栃木県立高校
部活動指導員として勤務

一人一人のプレイヤーに
合わせた指導を
大切にしている。

物理的・戦術的な
理論をもとにした
アドバイスが得意。

部活動始めたての初心者から
全国出場レベルまで対応可能。

超絶マイペース。

私とバレーボール

バレーボールをしていた
兄の影響で

高校入学後なんとなく
バレーボールを始める。

やってみると
難しい部分も多かったが

意外と面白く
まんまとのめりこんでしまう。

通っていた高校は
自称進学校であったため

勉学にもある程度励む。

ちなみに昼間の授業中にも
ひたすらバレーボールの
動画を視聴したり

戦術やフォーメーションなどを
ノートに書きまくっていたが

絶対に絶対に秘密である。

大学・大学院時代にも
バレーボールクラブに所属し

それと同時に
中高のバレーボール部に
外部指導者として
出入りしていた。

プレイヤーとしても
指導者としても

経験を積んだが
自身の経験に頼った
プレーと指導に限界を感じる。

「実践のもとになる理論を学びたい!」

そんな想いで

日本バレーボール学会に所属し
バレーボールとコーチングの
理論を研究し始める。

社会人になり
本格的にプレーする場面は
減ったが

バレーボールに対する想いは
変わらず

現在も生徒に
バレーボールを指導している。

今まで培ってきた
理論や経験を発信し

成長したいと思っている
プレイヤーや

どういう風に練習したら
いいか分からない
プレイヤー達に

伝えていきたいと思い
バレーボールスクール
【AVANZAR】を設立。

スクール経営についてのメッセージ

子どもたちの
成長と未来を1番に
考えた教育を実践し

未来に期待を膨らませる
子どもたちを増やして
いきたいと考えています。

スポーツは
そもそも楽しむもの!

楽しむことを一番大切にして
心身ともに成長できる人間を
どんどん増やしていきたい
ものです。

スポーツの教育的価値を
最大限に生かし

プレイヤーが目先の
勝ち負けだけに捉われず

楽しみながら
スポーツをすることで
心身ともに成長できる

スポーツスクールの雛形となる
組織を作っていきます。

人の成長が大好物です。

資格等

小学校教諭専修免許
中学校教諭二種免許(保健体育)
筋トレスペシャリスト
日本体育協会公認バレーボール指導員(取得見込)